アマゾンにて書籍版「ミッドウェー海戦が示唆する勝利の法則」販売開始!!

1436169697869-2121954311アマゾンにて、書籍版「ミッドウェー海戦が示唆する勝利の法則」の販売が開始されました!!

科学の目で、戦争という物理現象へアプローチした数少ない著作です。

ぜひ、ご購読を!!

ミッドウェー海戦が示唆する勝利の法則

以下紹介文

本書は、誤解を恐れずに書けば、戦争を指導できる力量を持つ、安全保障のリーダーを養成するための書である。本書では、この目的のために、科学的な側面から戦争を理解研究するという方法をとっている。本書を記すにあたって、最も注意を払ったことがある。それは、この種の本にありがちな、巨大な条件分岐と分類整理のお化けに本書をしないことである。

例えば、本書では、空母航空戦について論じているが、ゲリラ戦については、特に項目を設けていない。しかしながら、本書を精読すれば、実はゲリラ戦と空母航空戦に通底する考え、思想が、分散と集中の概念からもたらされ、その根拠は極めて、科学的なものであることがわかるはずである。もし、本書を、従来の戦略書のように巨大な条件分岐と分類整理のお化けにしてしまったら、空母航空戦とゲリラ戦に通底する偉大な太古からの思想に多くの読者は気づくことがなく通過してしまうだろう。

従って、同じ理由から、本書は、局地戦について特別のコーナーを設けていない。本書は、あくまでも、総力戦を構成する科学的原理に基づいて記されているが、しかし、その思想は、局地戦にも十分に応用可能なものである。科学とは、とてもシンプルかつ合理的で、連続的なものなのだ。そして、それゆえ、それを使いこなすことができれば、非常に強力なツールである。本書を精読すれば、読者の脳裏には、多数の戦力を表す点と、それを生み出す工業力の点が広大な戦場でどのように振る舞うか、その点の動きと相互作用が浮かぶに違いない。

このような思想は、本書の中で徹底的に貫かれている。本書では、戦争をシミュレートするコンピュータプログラムのアルゴリズムが記されているが、実際に動作する形のプログラムは付記していない。もし、それらを記せば、本書の多くのページをwindowsやunixのシステムや、コンパイラシステム、ライブラリ、そして、コンピュータアーキテクチャについての解説に充てることになり、そして、それは、読者諸氏にとっても本質からそれた必要のない情報が多いという点で非生産的な結果しかもたらさないだろう。従って、本書は、戦争をどのように、科学的に理解し、そして、科学的に解剖するかという点に焦点を絞っている。このため、それらの知識を求める一部の読者には、物足りないと感じるかもしれない。しかし、本書は、あくまで、戦争という現象を科学的に解剖する方法を知ってもらうために記したものであり、これらの、いわゆるツールやデバイスに依存する部分の解説は、他書に譲るべきものであることをご理解いただけると幸甚である。

筆者